JAみどりの-トップページ > みどりのの農畜産物 > 今月のたんぼ(平成30年)

みどりのの農畜産物

今月のたんぼ

平成30年

4月上旬

4月上旬の気象概要は、平均気温8.2℃(平年比+1.0℃)、合計降水量6.0mm(平年比-18.5.mm)、日照時間45.1h(平年比-19.8h)です。

今回は鹿島台地域の生産者の方を訪問してきました。

こちらの生産者は、今シーズンのお米の栽培のための種籾の発芽を行っています。種籾を一週間ほど水に浸けると発芽の準備を始め、その後、催芽機という温水プールのような水槽に一晩浸けると、籾から細い芽が出始めます。芽が出た後は、風通しの良いところで陰干しを行います。

簡単な作業に見えますが、あの広い田んぼのお米の収穫の全てが懸かっているため、病気を出さないように慎重に進めていました。

催芽機の中で一晩温めると、芽が出ます。
催芽機の中で一晩温めると、
芽が出ます。
発芽した種籾は、自然乾燥させ、種蒔きの時を待ちます。
発芽した種籾は、自然乾燥させ、
種蒔きの時を待ちます。
発芽した種籾。生命力を感じます。
発芽した種籾。生命力を感じます。
このページのトップへ

トピックス

月刊広報誌ぐりーんぴぃーす
JAみどりの生産者検索ページ

関連サイト

ファーマーズマーケット元気くん市場
JAみどりの葬祭センター
JAタウン
みんなのよい食プロジェクト
JAバンクメールオーダーシステム
ハトマークサイト宮城
日本農業新聞
仙台管区気象台
宮城県病害虫防除所