JAみどりの-トップページ > 新着・重要なお知らせ一覧 > 放射性物質の自主検査結果について

新着・重要なお知らせ一覧

放射性物質の自主検査結果について

17.6.9

JAみどりのは、東京電力福島第一原子力発電所における放射能漏れ事故により"食"への安全・安心が揺らいでいることを受けて、管内(大崎市(鹿島台・田尻・松山)、美里町、涌谷町)で生産された農産物を、組合員・地域住民のみなさまに安心して食べていただけるよう、独自に放射性物質の検査を行っています。検査結果は、随時更新します。

■厚生労働省が決定している放射性物質の基準値■

一般食品(基準値):放射性セシウム100Bq/kg
 ※平成24年4月1日新基準値施行

自主簡易検査結果報告

大崎市の協力を得て、自主簡易検査を行っています。

JAみどりの農畜産物の放射性物質自主検査結果について(第242報)

 JAみどりの管内で生産された農畜産物について、放射性物質の検査結果がでましたので、お知らせします。

1.測定年月日 平成29年6月1日
2.品目 野菜類・山菜類
3.放射能測定器 ドイツ SEA社製 ANNA
NaI(TI)シンチレーションスペクトロメーター
測定下限値:食 品 25Bq/Kg
※検出限界は、検査品目の充填(比重)率により異なります。

4.測定結果

 管内で農畜産物の調査を行った結果、以下の内容となりましたので報告いたします。

農畜産物の放射性物質自主測定結果表

平成29年6月1日

市町村名 地域名
(採取場所)
品目 区分 採取日 簡易検査結果
(Bq/kg)
放射性セシウム
美里町 小牛田 タケノコ 露地 5月31日 <25
ブロッコリー 露地 5月31日 <25
涌谷町 涌谷 キャベツ 露地 5月31日 <25
小カブ 露地 5月31日 <25
セロリ 施設 5月31日 <25

 結果の「<25」は、食品中の放射性セシウムスクリーニング法の測定下限値(25Bq/Kg)未満を示します。

※ 宮城県の放射性物質簡易測定実施状況表に準用し、「精密検査の実施の目安」は国の基準値の1/2(50Bq/Kg)としています。精密検査の結果が出るまで、出荷自粛を要請しています。

※ 本検査は、自主検査として実施するもので、安全性を証明又は保証するものではなく、「参考値」 として位置づけられるものです。


過去の検査結果はこちら

 

このページのトップへ

トピックス

月刊広報誌ぐりーんぴぃーす
JAみどりの生産者検索ページ

関連サイト

ファーマーズマーケット元気くん市場
JAみどりの葬祭センター
JAタウン
みんなのよい食プロジェクト
JAバンクメールオーダーシステム
ハトマークサイト宮城
日本農業新聞
仙台管区気象台
宮城県病害虫防除所